スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013モデル・SUPERKNG Eインプレ/シクロワイアード記事

シクロワイアードさんの記事です。

以前にこのブログでもご紹介しました『デローザ R838 名門イタリアブランドが贈る第2世代のエントリーカーボンロード』の記事に続き、今回はスーパーキングEのインプレッションです。

2013.05.31
2013モデルインプレッション:デローザ SUPERKNG E カンパニョーロとのコラボで美しさを追求したイタリアンロード


電子式コンポーネントEPS専用バイク「SUPERKING E」のご紹介です。

デローザとカンパの縁が深いことから共同開発ともいえる協力をして生み出された1台なんですね~。
010DerosaSuperKing - 01
(写真:紹介記事より)
「コンポーネントはカンパニョーロEPSにのみ対応しており、ダウンチューブの表側にはパワーユニットをフレームから取り出すことなく充電するためのジャック、裏側にはパワーユニットの入口が設けられていることが特徴だ。」

「なぜホリゾンタルなのか、なぜバッテリー内蔵なのか?」そう質したところ、クリスティアーノ・デローザ氏(ウーゴ直系の息子で、同社の広報担当)は次のように答えた。
「なぜなら美しいからです。ケーブルやバッテリー、シートを留めるクランプまでデザインしたかった。スーパーキングは我が社と特別な関係をもつカンパニョーロ社とともに創りあげた、イタリアのプライドの結晶のようなものなのです。」
(本文より)

新しい時代を感じさせますね~。じっくり記事の方をご覧くださいませ。

個人的には、フレームにこれだけのハートマークがあしらわれているのに、ものすごく男前な自転車だな~って感じてます。

カッコいいわ~~~。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あとはこちらの記事にもDE ROSAのことが。

ツアー・オブ・ジャパン2013 プロバイク TOJを走ったプロチームのバイク  国内チーム編
010IMG_5279.jpg
(写真:紹介記事より)
TOPにPROTOSの事がかかれていますよっ♪

いつもポチットありがとうございます。m(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ

スポンサーサイト
  1. 2013/06/06(木) 07:25:47|
  2. DE ROSAの色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Wind x-tremeバンダナキャップ | ホーム | その3 イタリアンBar DE ROSA ランチサイクリング>>

コメント

(´・∀・)ノ

>「美しいからです」
性能と同じぐらい格好良いのは大事な事だと思ってます(´∀`*)

外見がストライクゾーンで無い限り、「欲しい」とは思いませんし。

異性の相手と同じ、という事ですね(゜∀。)
  1. 2013/06/07(金) 13:23:45 |
  2. URL |
  3. ron #-
  4. [ 編集 ]

所持する喜び

毎日、居間においてあるスーパーキングを眺めています。剛性もありしなやかで非常に乗りやすい自転車です。
  1. 2013/06/07(金) 16:26:57 |
  2. URL |
  3. 桑原 #-
  4. [ 編集 ]

ronさん

「美しいからです」ってキッパリ言い切っているのがカッコいいですよね~!

さすがイタリアンブランド!!!って感じ。強気なところがたまりませんよ。笑

たしかに異性の好みに似ているかもしれませんね。
他の人に理解されるとか共感されるとは別に、自分の好みに刺さるデザイン!大事ですよね!
  1. 2013/06/07(金) 19:35:36 |
  2. URL |
  3. よし子 #-
  4. [ 編集 ]

桑原さん

わー!コメントありがとうございますっ!!!

所有する喜び。なんていい言葉っ。
乗ってももちろんですが、飾って眺めても良し!

さらにオーナーであることだけで嬉しいってありますよね。

発表された時のフレームがねじれていてロゴが光と影のようにみえている感じ。衝撃的でした。
  1. 2013/06/07(金) 19:45:59 |
  2. URL |
  3. よし子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://derosamerakx.blog.fc2.com/tb.php/101-5de1d002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。