スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バイクショーツ

レディースバイクショーツを1着だけ購入しました。

二コルユーロサイクルにて。サイズ違いなども試着させていただきました。
nicole.jpg


イタリアellegi社の新ブランド『Pissei』(ピセイ)のものです。
ss-elws-1.jpg

ショーツ エレ 14,910円
購入理由はハートマークw


もちろんデローザのレディースバイクショーツもナルシマで見てきました。
ph_w_bib_shorts.jpg

Woman bib shorts 10,290円

裏のパッドの所を見ると人間工学に基づいたどうのこうのという立体裁断のパットの差が明らかでした。

なので今回はデローザロゴも魅力的だったけどエレにしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このピセイのエレ。

腰回りにゴムがない。ヨガパンツのように幅広でイイ感じ。
太もものゴムも生地自体がシリコンぽい感じで幅広。
DSCN5473.jpg


で、先日初めて履いたのですがさすがイタリアンと思ったことが一つwwwww

日焼け防止にレッグカバーを履いたのです。
その際ショーツの太もものゴムの部分をめくって戻したのですよ。

そしたらこの1回で黒いシリコンぽい布の所がなんとなく白っぽくなっちゃったw
ちょっとがっかりw

あまり引っ張っちゃだめなのね。

イタリアン素材は丁寧に扱いましょう。(笑)
勉強になりました。

ちなみに上着のジャージは未購入。
このレセのおそろいのジャージもあったのですが黒メインなのがいまいちピンと来なくて。
ss-elwssj-1.jpg

デローザのジャージは検討中。
ph_w_short_sleeves.jpg

先日はポロシャツで済ませました。

ピンとくるものが早く見つかるといいなー
スポンサーサイト
  1. 2012/06/19(火) 19:08:50|
  2. ファッション・アクセ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

初デビュー!

納車後、10日くらい経ってしまいました。

しばらくは夫と走ると決めていまして。
夫の都合とお天気とが合致せず足踏み。

今日、やっと午後から晴れ間が見えてきたので出撃です!
home02.jpg

ビンディングはちょこっと駐車場で練習したところすぐにコツをつかめました。

でも初日はスニーカーで行こうと夫に言われてましたが。。

スニーカーでペダルを漕いでみたらむしろ乗りにくい。。。

「こけてもいいからビンディングで行くわ」と私。

ビンディングの取り外しを見ていた夫も

「なんか大丈夫そうだね」と。

っていうことで、いざ多摩川サイクリングロードへ!

川崎大師方面へ下り、10キロくらいで折り返しトータル20キロ。

途中休憩なども入れて写真撮ったりして。
(夫のコルナゴC40と共に)
derocol01.jpg

私の自転車にはまだサイコンが付いていないので夫の自転車の情報によると

初ロード走りは

距離20キロ
最高速度29キロ
平均19キロ

といった感じでした。

これまでブリジストンのマークローザというクロスバイク(前かご後ろカゴ付き)という
お買いもの仕様の重たい自転車でも走っていた道。

ロードバイクだとものすごく楽!!
yoshiko03.jpg

初ビンディングだったけど特に問題なく。
ロードのポジションも普通に乗る分には怖いことなく。
予想以上にスムーズなデビューとなりました。

日曜日なのでサイクリングロードは混みあっていてスイスイ走れるところは少なかったけど。

上出来でした!と自画自賛w

ーーーーーーーーーーーーーーーー
帰宅後は夫とアイス食べて。
洗顔後パックwとストレッチ。
しばしお昼寝。

寝転んでみると、右足首が疲れているな~と実感。

今度はちょっと足首とか廻してストレッチしてから乗ろうと思います。

はぁ~。とりあえず走れてよかったー!
  1. 2012/06/17(日) 22:15:47|
  2. DEROSA Technolady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

アンディが~~

ツールドフランスの前哨戦と言われている『クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ』と『ツール・ド・スイス』

6月3日からの『クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ』にはウィギンス、エヴァンス、アンディ・シュレク、ニバリ、メンショフ、S・サンチェス、ヴァンデンブロック……と主役たちがこぞって出場リストに名を連ねた。

全日本チャンピオン、土井雪広選手も参戦して度々国際映像にも映り日本人としては嬉しかったのです。
198411_347912931943261_305163219_n.jpg
(フェイスブックより)

でも、絶賛応援中のドーフィネに出場していたアンディが7日の第4ステージで落車。
その後9日の第6ステージでリタイアになった。
d31bb48da2835b87f72ff74e906b5918.jpeg
(ニュースサイトより)

でも「ツールまでにはまだ3週間あるからね」とコメントしていたアンディ。

昨夜ツールドフランスに正式に参加しないことが発表された。
c3da3ad8035c88f251778311b257fdc2.jpeg
(ニュースサイトより)

ちょうどツール・ド・スイス中継中の時間帯だったのでツイッターの『#jspocycle』のハッシュタグでは
皆レースと共にアンディの記者会見を見ながらのツイートが流れた。

記者会見を生放送してくれたサイト・ドイツ語。

「アンディ・シュレクが仙骨骨折でツール欠場を発表」・日本語

あ~~~。残念。。。。

個人的にはツール・ド・フランスを見る楽しみが半減しちゃいました。

ジロに引き続き、ツール・ド・スイスに出場中のお兄ちゃんのフランク。

こうなったら連続してツール・ド・フランスにも出るのかな????

アンディとフミのオリンピック対決を楽しみにしよう。
  1. 2012/06/14(木) 11:42:14|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

納車!

いよいよ納車されました!

納車後、ブログより自転車をいじっている方が面白く数日ぶりに。(^^;)

ショップで保護シート剥がしの儀式♪
DSCN5482.jpg

店内でローラー台に設置してもらい、ビンディングの靴を履き取り外しの練習。
ギアチェンジの練習。乗り降りの注意点などなど。

平日の昼間だったこともあり超初心者向けレクチャーをこと細かくご指導いただいた。

特に注意されたことは3つ。

■靴をペダルにはめるときに下を見ない。常に進行方向を向くこと。
■前後のギア比を極端なバランスにしない。上から見てチェーンがたすき掛けのように斜めなのは長時間はNG。
■あと。。。なんだったっけ?wwww

急ブレーキ禁止とか100キロのったら巻き締めに行くとか色々言われたんだけど。。。
ギアを変えるときは漕いでいることだったっけ。。。そのあたりだったかと。。。
また聞きに行かなくてはw

サイクルキューブさんで日焼け防止のグッツやスタンドなどを買い足したので
少し予算オーバーになったけど、ほぼ予定通りの30ウン万円。
お会計を済ませ、お礼を言い帰路へ。

ショップの裏道近くにあるお寺に寄って交通安全祈願に寄り道。
「ずっと交通事故にあいませんように。。。」

あ~~自転車写真はコンポがある方が顔なのに。。。
気分が浮足立っていたのでライティングバッチリだったのに裏を撮ってしまった残念な1枚。

あ~でもカッコいい~~~~♪♪♪
DSCN5487.jpg

帰宅後の記念撮影。
DSCN5495.jpg
DSCN5505.jpg
DSCN5506.jpg
DSCN5499.jpg
DSCN5510.jpg

所々に赤がさし色になっていい感じでまとまったな~と自己満足。

なんか・・・・キティちゃんっぽく見えてきたw
kittyimages.jpgDSCN5508.jpg

ってことで、帰宅した夫に「命名『キティ号』」と報告。
「はいはい、良かったねw」と軽くスルーされたけど、一時はフレーム買い換えかという話にもなっただけに無事納車に至ってホッとしてくれました。

夫は中古でコレの購入も考えてくれていたらしいw
2009年まで発売されていた「TEAM」のフレームベースのDE ROSA CUORE (2010年完成車・日本のみで販売)
ブレーキを含めコンポは全てシマノ105
これをバラしてフレームだけ使うつもりだったとかwそうならずにすんで良かったw
DE ROSA  CUOREimages


さーて!
梅雨に入ってしまったけど晴れたらまずは広い駐車場に行って前を向いてビンディングの取り外しに慣れるところから練習だー!
  1. 2012/06/13(水) 12:56:42|
  2. DEROSA Technolady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

ビンディングシューズ

私の足のサイズは23㎝か23.5㎝。ちょっと小さ目かと思います。

ビンディングシューズを選びに行きました。

ちなみにロードバイクに乗ること自体初めてなので夫はロードの姿勢に慣れてから
ビンディングに換えてもいいのでは?と言っていました。

でも私は「人生で今日が一番若い日なのでいきなりビンディングにします。」と宣言。

40歳を過ぎてくるともうちょっと若ければな~という言い訳をしたくなる時があるのですが
今日が一番若い日なのだということに気が付きチャレンジに前向きになりました。

で、靴ですが、ブランドはどこのにするか。。と本を眺めていたら夫が
「ここまでイタリアのブランドばかりなのだからシディーにしたら?」と。
(LOOKがフランスなだけでイタリアのもので仕上げてました。)

じゃぁそうしようと。

で、『SIDI』
どれくらい種類があるの?と思ってアマゾンを覗いてみた。

うわ、いっぱいある!限定らしいけどこんなお花のもあったみたい。
20111028_1597518.jpg


で、夫はSIDIも使っているので、お揃いをなるしまで探してみた。
夫のはこれ。エルゴ2カーボンライトベロニーチェ
gottsu_ergo2-rd.jpgimgres.jpg



裏が化粧カーボン仕上げだしこのポケモンのモンスターボールみたいなのが特殊感があってカッコいい!
pokemonimages.jpg

早速ためし履きをしたくて店員さんに相談。
そしたらこれは23センチの小さいサイズは作ってないということが分かりました。。。残念。
narushima-07.jpg
で、おすすめしてもらったのがコレ。
GENIUS 5 プロ ベロニーチェ WOMAN
DSCN5472.jpg

モンスターボールも裏の化粧カーボンもないけど。しかたない。
サイズはEUR 37でした。23.5㎝ですね。


最近は女性ローディーが増えているのでこのサイズの在庫があったのはラッキーだったそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
靴をゲットしたのでサイクルキューブさんへ持って行きビンディングのLOOKのクリートを付けてもらいました。
DSCN5484.jpg
DSCN5483.jpg
DSCN5485.jpg

ビンディングとかクリートとか、1か月前はぜんぜん縁のなかった言葉たち。

新しく知識が増えるって面白いです。

それとこんなペダルもありますよとご紹介頂きました!
貴重なデローザロゴ入り!しかもLOOKです!
201206070212000.jpg
201206062336000.jpg


転んだらロゴが削れていきそうなので素人ではもったいなくて使えません(^^;)
う~~~ん。かっこいい~~~!

S様、情報ありがとうございます!
  1. 2012/06/08(金) 23:46:28|
  2. ファッション・アクセ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Cristiano De Rosaから返信!!!!

ダメもとのつもりで夫がイタリアのDE ROSAへ送ったメールに返信が来た!

なんとCristiano De Rosaさんから!!!

で、クリスティアーノさんってウーゴさんの息子3兄弟のうちの誰?と思って調べたら三男で現在マネージネントを任されていた。
このサイトで紹介されているこの人。
mini_Cristiano-De-Rosa-11-300x225.jpg

まじかw

すでに夫は何通かメールのやり取りをして最終的にはパイプ(チューブ)の素材の話までしていた。

聞いたことを簡単にまとめると以下の通り。

Q1:この写真(細部も鮮明に撮ったものを複数枚添付)のフレームはデローザで作ったもの?
A1:そうだよ。そのフレームはウチが作ったものさ。でもペイントはウチじゃないね。

Q2:このフレームの名前はなんていうの?
A2:Techno lady(テクノレディ)だよ。

Q3:僕はMerakのプロトタイプで、チューブセットは Dedacciai SC61.10Aって聞いてるよ。
A3:テクノレディは Dedacciai 7005で出来ているよ。

というかんじ。
他にも多少の雑談に応じてくれた。なんていい人!

っていうか、創業者一族の経営者がカスタマーやってるってどんだけ零細企業なのよ?って感じだよね。
工場には大勢の職人や社員も居るでしょうにこのフレンドリーさには正直驚きました。


ってなによりA1の『そうだよ。そのフレームはウチが作ったものさ。でもペイントはウチじゃないね。』

このサラリとした答えが決定打になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
:追記:
ちなみにこの英訳、夫が私に簡単に分かりやすく説明してくれた時の言葉だったのだけど。
軽い英訳でしたがメールの英文はもうちょっとだけちゃんとした内容だったようです。(^^;)

『confirm』というしっかり確認した、確証した、裏付けたという単語を使っていて
『そうだよ。そのフレームはウチで作ったものと確証したよ。色はオリジナルじゃないけどね。よろしくね。』っていう訳の方が正しいとか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
出品者の言っていることと合致したのです!!!

この人は三男でこのアルミのフレームを担当したのはDaniloだとか。

出品者が言っていた「このフレームはUgo De Rosaの息子Danilo De Rosa自身からMoserのディストリビューターが買い取った」というのも一致!

いや~~~~~目の前の雲がスーッと引いていきましたよ!
de_rosa_main_675_565.jpg


パイプ(チューブ)はデローザでもペイントまでがデローザじゃなきゃパチモンだ!っていう話ならまったくそのとおり。
よく分からない違和感もそこらへんだったかもしれないし。

デローザ塗装職人さんが仕上げてこそ本当の本物で正規なのでしょう。

けど私はもう十分満足ですよ。
Moserの塗装職人もなかなかいい仕事してるしね。

デローザの職人が溶接して1つ1つヤスリ掛けして、つなぎ目がみごとにツルツルに仕上がっている目の前のフレーム。

少なくともフレームに関してデローザさんの証言をもらえたのでもう本当に満足。

素材の行き違いは2000~2003年ごろの話で当時は2003年の50周年を控え何種かのプロトタイプを作っていたのも事実だそうなのでその辺にあるのかもしれない。

でも”ウチで作ったものだと確認したよ”と言われたのにこれ以上怪しんで突っ込むのも申し訳なく。
私にとって素材はどっちでもいい話になっていた。

むしろメラクは軽量にするために薄くてデリケートなので、競技に使わない私には丈夫そうなテクノの素材がいいしw

どちらにしても私がのんびり多摩川サイクリングロードを走る分には全く文句ないです。(笑)

フレームの名前が『テクノレディー』だって分かっただけでもありがたかった。

探しても見つけられなかった同じフレームの画像。
Techno Ladyで検索するとヒットする画像が出てきた!(オーナー様画像拝借致します)

これだよ~~~。たしかにペイントが違うわw似せる気も全くなさそうwww
techno_lady3.jpg
technolady1.jpg
techno_lady2.jpg


こんなイラストまで見つけた。トップチューブの所がテクノレディーだと思う。
techno_lady4.jpg

私にとったらこのフレームのおかげでDE ROSAさんとやり取りもできたし、縁があったということでお気に入りになりました。
返品しても良いよと出品者さんは言ってくれたけど、このまま私なりに楽しもうと思います。

さー!大事に乗るぞっ!

お目通り感謝です。m(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
  1. 2012/06/07(木) 00:41:07|
  2. DEROSA Technolady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

パチモン疑惑?!

私がこのフレームパチモンかも?と勝手に思い込み始めたので、夫が機嫌が悪い。
なんとなくカンで言い出したことなので根拠が無く、説明も付かないので夫の機嫌が悪いw

それは、、、そうですよね(^^;)

何十万も払って楽しく一緒に自転車乗ろうということで購入したのに、そんな風に気に入ら無いようなら本望ではない。
少なくとも部品は全て本物で良いものを選んでいるので、そんなに気に入らないならフレーム買い直しても良いと。
あちゃ、ちょっと怒ってる?!

今年のモデルの、デローザのネオプリマートの仲間でNUOV CLASSICO とか、Thred Fork Specialならシルバーのパーツもコンポも全てそのまま移植できるからショップに聞いてみればいいとか、半ばあきれて言ってきた。
半ばじゃなく、完全に呆れて言っていたかもしれない。(^^;)
classico images
thread fork special images



でも、別にパチモンだろうが本物だろうが買い直したいとまでは言ってないのになと思っていたけど。。。
(いや、、言ってないけどちょっと思ってたw)



いざとなったら買い換えちゃっていいんだ?!ってことで。図らずも夫婦の意見一致w

素直にショップに相談wwwww

今年のこの上記2種モデルで、私に合う一番小さい47のサイズは完売していることが分かった。
49ならある。49だとシートやステムの位置を工夫すれば乗れないことは無いけどカッコいいスタイルにはならないのでおススメしないとのこと。

なにより、今回のフレームは本物かどうかは別としても決して悪いものとは思えないのでとりあえず乗ってみて、それでも気に入らなかったら考えたら?という流れに。

どちらにしろ今年のカラーはグリーンと、ブルーと玉虫色のグレーで、私が気に入るカラーはないし、9月には次のカラーが発表されるからそれを見てからでも遅くないし。と安易な買い替えをおススメしないサイクルキューブさん。
サイクルキューブimages


本当に信頼できるわー(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そのころ夫は落札してもう数日たつけど、出品者に”出所のいきさつを詳しく知りたい”というメールを出していた。

さらに、DE ROSAの本社(イタリア)に英語とイタリア語でも”忙しい所申し訳ありませんがちょっと確認したいのだけど”ということでこちらにもメールしていた。
スルーされるだろうけどダメもとのつもりで。

根拠なく突然訳のわからぬことを言い出す私に長年付き添っている夫なだけはあるw
スピーディーで建設的な解決法に向けて動いていたw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
出品者からはすぐに連絡があった。
しかも電話で。この人は外国人で片言だけど日本語が話せた。
電話には夫に出てもらったけど、横で聞いていて非常に誠実な言葉遣いなことは分かった。

この人はオークションの出品歴を見てヨーロッパの自転車関係者かな?と思っていましたが違いました。
ヨーロッパやアジアを中心に古い建築物の修復を仕事としているとのこと。

自転車は趣味でとくに1970年代から2000年頃のカスタムオーダーやプロトタイプ、流通量が少なかったようなレアでコレクターアイテムになるものだけを中心に収集していて、自分自身もコレクターだと話してくれました。

集め方は知人友人の紹介で店じまいしたショップや、破産した工場などを巡りプロトタイプなどを何十台と一気に買い付けると。

だから、カタログに載っていなくても本物です。って。
もしどうしても気に入らないのなら、返金に応じますとも言ってくれた。

たしかにこれまでの彼の出品歴をみてもヴィンテージものや不思議なものが多いのはそういうことだったのかと納得。
夫は以前にも彼とレアなものを取引したことがあって、彼は夫のことを覚えてきた。

電話を切ってからすぐ彼からメールが来た。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
商品説明からです:
”フレームの特徴:De Rosa工場からのデッドストックとなります。”
本当です。
”De Rosaのカタログに見つかれません。
イタリアンチームのカスタムオーダーでしたので世界中入手しかなりにくいとなります。”本当です。

フレームの歴史:2003年ぐらいイタリアのデローザ工場からデッドストックのフレーム、フォーク、デカール、刻印あるバーテープ、刻印あるクイルステム(まだこのストックから有ります)などをMoserのディストリビューターが買い取りしました。
このフレームはUgo De Rosaの息子Danilo De Rosa自身から買いました。
Moserがオリジナルのペンキしました。
このディストリビューターが最近破産になりましたので私は彼から買いました。

ご心配しないで下さい。
私のオークションは店ではないけど普通に他のコレクターか店は買い物しますので顧客満足は重要である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんか、一生懸命さは伝わってきた。笑

ここに出てくる『Moser』はイタリアの自転車ブランドでどうやら1970年代に活躍したフランチェスコ・モゼールさんの冠をつけた工場だったようです。

チーム用ということでチームカラーに塗るのを前提にデローザから未塗装の状態で引き取られた。
経営状態が悪くなり破産。
コレクターである出品主に渡り、日本へやってきたっという。

なるほどーーー。
ペイントは正規じゃないけど、フレーム自体はイタリアのデローザ生産っていういいぶんなのか。なるほどね。
DSCN5456.jpg

お目通り感謝です。m(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
  1. 2012/06/06(水) 18:54:56|
  2. DEROSA Technolady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

組立作業進行

ちょっとどんな感じに作業が進んでいるのか覗いてきました。

部品の取り寄せが終わって、装着も進みあとは微調整と白いバーテープを貼ればOK!って言う感じです。

ブルーの保護シートやフレームもカバーがかかっていたからちょっとイメージ違うけど。
DSCN5461.jpg
■シートピラーのハートマーク。
見える範囲で良かった~~~~!

足が短いからピラーがほとんど出なかったりして?とおもったけど一安心。
これ、縦長でDE ROSAって書いてあったら「DE」しか見えなかっただろうなw

もしシートポストがISP(インテグレーテッドシートポスト)な場合、
身長がひくいと最悪こういう感じ
6843.jpg
エロザ?みたいになっちゃうw(イメージ図)

DSCN5458.jpg
■カンパのケンタウルのクランク165。

DSCN5460.jpg
■カンパのベローチェ。
ワイヤーケーブルの色は赤にした。

■で、これが全体図。
DSCN5457.jpg

フレームが白で色味が欲しかったのでブラケットも赤に。

そこは普通なら黒だろ!っていうところらしいけど。気にしないw

ブラケットが赤だと何台か自転車が集まった時にも見つけやすそうだしね。


ところで、私が持ち込んだこのフレーム。
ヤフオクで入手したのだけど、パチモンじゃないですかね?と聞いてみた。

デローザの正規取扱店なのでデローザの作業は慣れているわけで。
メカニックの方や店長ともおしゃべり。

こちらのショップは2007年12月オープン。
私のフレームは2003年ごろのものらしいので組み立てたことのない形とのこと。

たしかにいくら自転車のプロとはいえ、本物だったとしても10年近く前のレディース。
しかも正規で入っていないかもしれないタイプまでは覚えにないですよね(^^;)

でもデローザのアルミらしい癖のある感じ。
デローザならではの作業のやりにくさがあったこと。
刻印もキレイだし、溶接の丁寧さを褒めてもらえました。

パチモンか、、、本物か。。。

本物っぽいと言われつつも、なんかちょっと不安を覚え帰宅。

ここまで来て夫に「やっぱり正規のデローザにしておけば良かったかも。。」とブツブツ言いだしたのでしたw

お目通り感謝です。m(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
  1. 2012/06/05(火) 19:23:43|
  2. DEROSA Technolady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

サングラスですよ

ヘルメットをルディにしたので、サングラスもルディプロジェクトから選ぶことにしました。

こちらもなるしまで物色。
narushima-03.jpg

一応、アイウエアの人気ブランドを羅列。
OGK、ルディプロジェクト、ボレー、オークリー、スワンズ、スポルディング、ブリコ、アディダス、ナイキ…etc…

スポーツアイウエアの専門店がいくつかあるのですね。抜粋しておきます。

静岡浜松の『AZ』
東京立川の『ジーオプティーク』
埼玉県草加市の『サングラスミュージアム』夫はここでお世話になりました。

ってことで。。。

ルディ-の中でどれにするか。

これもデザインうんぬんより、やっぱりヘルメット同様フィット感。

目が透けるのがいいのか、ミラータイプで表情が分からないのがいいのか、レンズは大き目小さ目。
カラーもブルー、イエロー、レッド、グリーン系と様々。

レンズが左右別れて2枚あるものもあれば、1枚レンズのモノもあった。


で、私の好みの整頓。

1:レンズは目が透けて見える透明タイプが好み。
2:少しでも顔が広く隠れるのが良いな。
3:カラーはレッド系。

ってことで、第一候補がこれ。
white-cr02.jpg


『ジェネティック 調光クリア レッドレンズ』

おお~カッコいい!と装着。
おお~~~!!!と思ったのもつかの間。。。フィットしない。。。。

1枚レンズものはたしかに顔が多く隠れのだけど、鼻の所の調整が出来ず頬のあたりにレンズが当たる感じ。

どーにもならないわけで却下。


じゃあこれは?ということで

『ルディ- マグスターレーシング インパクトX 調光レッドレンズ』
magster_sn668469.jpg

いや~!これはいい!!首をぶんぶんふってもずれない!
上を向いても下を向いてもずれない!

ヘルメットもしながら装着。
うーん。完璧だ。ってことで、これに決定。

レッドのレンズは目の疲れを抑えるそうですよ。
特に女性用ではなくても鼻の所や耳の所で加減が出来るものだったので大丈夫だった。

ちなみにこれ、鼻のところにも空気が入って曇り防止になるそうです。
なんかすごいw
image03.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■フレームの特徴
image02.jpg

レンズ幅が大きく顔に沿っており、風の巻き込みを軽減します。
レンズ幅が広いのでサイドからの光の入り込みも軽減。

テンプル(耳に掛けるところ)は、ゴム素材に金属芯が通っており、曲げることで調整が自由自在です。

ノーズパッドはエルゴノーズ4という最新のものを採用、フィット感がありゴムなので汗をかいてもずれにくい素材。
テンプルがシャープで圧迫感が少ないスタイル。

■レンズの特徴
DSCN5451.jpg

このレッドレンズはスポーツ用に開発され、めまぐるしく変化する日照や木陰の光にも瞬時に眼を対応させ優しく守り、レースやゲームを有利に戦えます。

調光は紫外線の量によって可視光線透過率でレッド50%からダークブルー21%に変色します。
これで眩しさからも開放されます。

アクシデントでの衝撃耐性に極度に優れレンズの中で最高級の品質を誇ります。
ただし、調光は高温になると紫外線で変色したカラーが脱色するようになり真夏はあまり濃く変色出来ません。

眼に有害な紫外線は100%カットされます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イイ感じだ~♪
DSCN5475.jpg
我が家に来たレッドのサングラス。夫のはルディのブルーとOGKのイエロー
結果色違いのお揃いになってしまった。。。ま、気にしない。

DSCN5474.jpg



お目通り感謝です。m(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
  1. 2012/06/04(月) 23:09:30|
  2. ファッション・アクセ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ヘルメット選び

コンポとフレームの組み合わせをいっぱい見たかったので、都内のショップに何軒か行ってきました。

ロードバイクのことなら何でもそろう品揃えの『なるしまフレンド神宮店』

クロモリに乗ってなくても1度は覗いておけとすすめられたお店『HIP HIP SHAKE』
店長さんから名刺を頂き、デローザの貴重なヴィンテージ部品を見せてもらいました。
家に帰ったらさっき見せてもらった部品たちが雑誌に載ってました。(笑)

このお店のお隣のカフェレストランでお茶しましたが素朴でゆるくてイイ感じのお店だったわー。
「J-cook」トイレがおしゃれ。

BMWのディ-ラー、二コルが経営している『二コルユーロサイクル』
さすがにBMWディ-ラーだけあって、BMWオーナーはいきなりVIPメンバーカードだそうですよ。

card1.gif

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ショップ巡りをしたのでヘルメットとサングラスと靴も買ってきました。

とりあえず今回はヘルメットのお話。

やぱり品ぞろえがいいから、なるしまへ行ってあれこれ試着。

代表的なメーカーは以下のブランドでしょうか。

国産の「OGK」
海外もの 「ベル」「ジロ「メット」「ルディプロジェクト」「スペシャライズド」「ブリコ」・・・・ぐらい?


とりあえずあれこれかぶってみる。
似たように見えてかぶってみるとフィット感が違うので驚きました。
narushima-01.jpg

narushima-02.jpg
ベルのTT用も一応www


で、OGKとルディの2種が私の頭にフィット。
さすがにOGKは国産なだけあって日本人の頭に合うのね~。
目深にかぶる感じが慣れないけど、ヘルメットをかぶるとロードの人っぽい(笑)
もうあとはヘルメットの穴の空き方とか色とかの好みで選べばいいので「ルディ」の方にに決定。
DSCN5479.jpg
DSCN5469.jpg

ヘルメットのついでに、ヘルメットの内側にもかぶれる布の帽子もかってみました。
これはデザインもカラーも豊富だし、1,000円だし気楽に選べてイイですね。
カンパニョーロのピンクを買ってみました。

ヘルメットの附属品は取り付け可能な「つば?」と内側のクッションの予備、収納袋と説明書。
DSCN5468.jpg

着々とです。(^-^)

お目通り感謝です。m(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
  1. 2012/06/03(日) 23:12:31|
  2. ファッション・アクセ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハンドルとか

おかげ様でコンポが決まりました。

他の部品のご紹介です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フレーム    DE ROSA  持込
ヘッドパーツ  付属

ハンドル    DE ROSA  SIL 26.0  380mm
DE ROSA SIL



ステム     DE ROSA  クイル SIL 26.0 80mm
DE ROSA SIL 26.0


バーテープ   DE ROSA コルクタイプバーテープ ホワイト

シートピラー  DE ROSA アルミシートポスト 27.2
derosa_seat.jpg


サドル     DE ROSA  SL XC Mn ロゴ入り
sadoruimages.jpg


ペダル     LOOK   KEO2MAX  ブラック
look-keo2max-c-med.jpg


その他     DE ROSA  カーボンボトルゲージ
ph_bottle_cage_carbon.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上です。

さてさて、これで自転車が組みあがるぞ。

にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
  1. 2012/06/01(金) 11:52:00|
  2. DEROSA Technolady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。