スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テクノレディのデチューン

私の大事な必要以上にハイスペックなテクノレディ。。。。
前回は沢山の方にアドバイス、ご心配&面白がっていただきwwww
ありがとうございました。続きです。

娘が使う事になり、サイクルキューブさんで事情を話し出来る限りのデチューンの相談へ。

◆ホイールをどうにかする!
カーボンディープリムチューブラーを家にあるフルクラムレーシング1の2WAY、チューブレスへ。。。
とおもったけど、やっぱりチューブレスもおかしいからクリンチャー購入へ。

とおもっていたけど、結局レーシング1も高価すぎるよね。。。と。
サイクルキューブさんに中古でもいいからなにか安くてカンパの入るもの無いですか~と無茶ぶり。

するとどうでしょう!
なんて幸運なことに、完成車のデローザに付いていたカムシンが不要になり、引き取ったものがあるよ~と用意してくれたのです!なんてグットタイミング!!!
khamg3.jpg

それ下さい!!!
ってことで中古カムシンゲットだぜ!!!ヒャホー!
タイヤは劣化していたので、とにかく一番パンクに強いものに!とリクエスト。
欲を言えばカムシンのシルバースポークが良かったけど。この際もう渡りに船!
カンパの中古があっただけでラッキーの一言です。

それに伴いブレーキシューもカーボン用から、アルミリム用へ変更。
10517034_675903329158043_1032329138_n.jpg

カムシンはレーシング1より500クラムくらい重いそうです。

ついでに、レーシング1もチューブレスを実践で使うことがなかったので、今後娘が輪行に慣れ、長距離を乗りだしたら貸してもいいなとクリンチャーに変更することにしました。

我が家にはクリンチャーはすでに処分してしまって無かったのに、一気に2セットになりました!
これでローラー台はカムシンで出来ます!よかった~!

◆タイヤもパンクしにくいものへ
もうこれはあれこれ自分で調べることなく、店長セレクト。
IMG_20140704_180545.jpg

◆予備タイヤと携帯空気入れも単純なものを購入
IMG_20140704_184203.jpg

◆ガーミン800Jを外し、以前使っていたキャットアイの有線へ変更。
サイコンなしにしようかとも思ったけど、時間とかスピードは分かった方が面白いもんね。
ってことでボタン電池購入。
IMG_20140704_183934.jpg


◆ライトも昼間だけどトンネルなどもあるから前後とも全員必須とお達しがあり、こちらも切れてしまっていたボタン電池を購入。

◆サドルはまだブログにUPしてなかったけど、男前ネオプリのSMPは50キロ以上走るとお尻が痛いので、ソフトなセライタリアのディーバ(黒)へ変更済みでした。
今回、色が合わないとか言ってないで、とにかく走りやすくするため、このサドルをテクノレディへ装着。
IMG_20140704_180603.jpg

◆輪行袋購入
前後輪外すタイプ。これは私も欲しかったので評判の良いキャリーにしました。
いつも参考にさせてもらっているマカロンさんとお揃いのブラックにさせてもらいました!
あ、写真撮り忘れた。。コレです。価格が変わってますね。 5,324円です。
carry.jpg

◆娘用にドリンクボトル購入
OGKのちょっと細身で柔らかめのにぎり心地。
テクノレディはその形状からホルダーが1個しかつけられず、なので小さい350㎜ボトルを使っていたのですが夏場は足りないだろうなと。500㎜入るけど柔らかいので取り出しもスムーズでした!

この赤玉のデザインも気にったしね。
img60345066.jpg

それくらいかなぁ。。。
セッティングもしなおしてもらいました。
10409917_675903319158044_2146032784_n.jpg

帰宅後。
今日は、ずーーーと輪行の準備でタイヤの取り外しの練習してて。。。
娘がリアタイヤの付け外しの練習を幾度もしているわけですが、ヘタすぎてでブレーキシューはズレるわ塗装が…(涙)
IMG_20140704_224823.jpg
油で。。。パールホワイトが。。。。

あ~~~~。も~~~~~~!忍耐の一言です。。。

何度も何度も何度も何度も、もういいじゃんと親が呆れるほど練習してました。

後輪がなんでそうなっちゃうの???っていうくらいチェーンがからまったり。
チェーンが落ちたりw

私が、もう後輪外すのは今回はあきらめなさい!!テクノレディが傷だらけになる!とイライラして怒ったりして。

娘は自分の不甲斐なさに目に涙をためながら。。。。
それでもひたすら後輪の脱着を黙々と手を真っ黒にして繰り返して。
力ずくでするのではなく、いくらかスムーズにハマるようになるまで練習してました。(笑)

私が横で油の黒い手の写真を撮ろうとすると怒っていたので撮れずw
なんか私より根性あるな~。ホントに皆と乗りたいんだな~とちょっと驚きました。

今日はそんな一日。
おかげさまでこんな感じに完成しました!
IMG_20140704_180530.jpg

明日、娘は埼玉の実家まで前乗り。明後日の日曜日に秩父です。
あんなに楽しみにしているので。。。神様、どうか晴れにしてあげてください。

中止にならないといいな。。。

いつもポチットありがとうございます。m(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ

スポンサーサイト
  1. 2014/07/05(土) 01:09:08|
  2. DEROSA Technolady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

テクノレディーシルバー化:エリートボトルケージ

クランクやペダルなどをシルバーにして、ブレーキのキャリパーもシルバーに。

983475_520751044629343_1953000377_n.jpg

961831_520751271295987_1234402707_n.jpg


もともと、クイルやハンドル、ブレーキレバーはシルバーだったのでテクノレディーのシルバー化が終わりました。



あ、ボトルケージもカーボンのデローザの物から、アルミのエリートの物へ変更。

エリートのボトルケージと一言にいっても沢山ありますね~。
下記の2種で迷いました。
975381_520751511295963_1743048431_n.jpg


で、私が選んだのはこれです。

エリートのCiussi Side 
973330_520751164629331_299314648_n.jpg

テクノレディーはとにかくボトルが取りにくい。

この製品は垂直にボトルを引き抜かなくても、利き手側からやや斜めからも出し入れできるのですっ。

これはいい~~~~!!!

ってことは右利き用、左利き用で2種売っているのかな?とおもったら1つで兼ねるとのこと。

どーして?とおもったら”エリートのロゴが上下逆さから見てもエリート!!!!”
elitelogo.png

初めて気が付きましたっ!
すごい~~~~!こんなことに感動。

デザインって素晴らしい!!


ということで、これまでシルバーとカーボンがミックスだったテクノレディー。
DSC_0830.jpg

全体がシルバーになって軽い印象になったテクノレディーです。
975701_520751081296006_1703203385_n.jpg

サドルやバーテープが汚くなったらゆくゆくは茶色っぽいものに替えて行ってもいいかな~とお楽しみは続くのでした。

いつもポチットありがとうございます。m(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ


  1. 2013/07/04(木) 11:30:28|
  2. DEROSA Technolady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

シルバーのフラットペダル

テクノレディーシルバー化の話。

クランクをシルバーにしたので、一緒にペダルも交換です。

今回、ネオプリマートをスポーティーに。

テクノレディーは娘も乗る可能性があることをふまえ、ゆるく可愛くをコンセプトに。
なのでフラットペダルにすることにしました。

SPDの片面フラットになるものにしようかと一瞬考えました。

娘が乗るときはフラットで、私が乗るときはSPDの靴を買ってビンディングになるし!と。
合理的で利便性があるのは確かで、ニーズにも合っています。

でも、カンパで揃えているのにシマノを使うというのがどーしても自分の中で納得がいかず却下。

ちなみにシマノが嫌いなわけではありません。
我が家でもデローザ以外にはSPDや105、デュラエースなど使っています。


どんなペダルが合うのか、まずはショップに相談です。

分厚いカタログからいくつかピックアップをしてくれました。
975787_520750874629360_2070613847_n.jpg


うーむ。。。なんかもっとおしゃれなのないですか??と言ってみたものの一長一短。

「ロードバイク、フラットペダル」で検索すると沢山のものがヒットするのですが、カラー、デザイン、品質、強度、色々を総合的に考えると結局サイクルキューブさんお勧めの【 三ヶ島製作所】のものがいいということに。

三ヶ島製作所?って初耳だったのですが今でこそ違うものを作っていますが、昭和21年から自転車のペダルだけを作り続けている埼玉県の会社でした。

ホームページをみるとMIKASHIMA INDUSTRIAL CO,.LTDのペダルニュース。
略して【MKSペダルニュース】なるものが会社案内の隣というメインスペースに!

ペダルだけのニュースですよ?すごいわwwwww

それがコツコツと更新されていてます。
書いてあることはマニアックすぎて理解できないのだけど、心意気というかまじめさがよーーく伝わってきました。
リコールもきっちり分かりやすい所に掲載されています。

この会社は間違いない。

ということで、この会社のものから選びました。

私が気に入ったペダルは、MTB用のものです。BM7というモデル。3,260円
975936_520750951296019_2081132235_n.jpg
MTB用をロードに付けてもとくに問題ないということだったので決定です。

クランクのなみなみした感じと、ペダルのなみなみした感じが似ていて、さらに全体が丸いデザインでかわいい~~♪
983320_520751177962663_1321930309-1_n.jpg

975546_520751207962660_2010522966_n.jpg

これまで付けていた【 LOOK KEO2MAX ブラック】はネオプリに移植です。
look-keo2max-c-med.jpg

むふふ♪イイ感じです♪

いつもポチットありがとうございます。m(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ





  1. 2013/06/20(木) 21:05:00|
  2. DEROSA Technolady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

カンパベローチェシルバーへ

テクノレディーシルバー化の話。

ピンクのネオプリマートをカーボンな感じでまとめようと決めたので、テクノレディーに付いているケンタウルの黒クランクをネオプリマートに移植することにしました。

で、テクレディーにはベローチェのシルバーのクランクを新調。

カンパニョーロは、私に丁度いい165のシルバークランクを作っていないのは2013年も同じ。

でもどうしてもシルバーにしたくなったので170のクランクを入れました。

ホームドクターであるサイクルキューブさんにも相談して、レースなどのタイトなセッティングではNGだけど、ポタリングなどをする分にはOKってことに。

ブレーキなどはすでにベローチェのシルバーを使っていたので全体的にシルバーになった感じ。


クランク部分のビフォー(カンパ、ケンタウル165)まだ養生テープ貼っている頃の写真
自転車全体の写真ばかりで、案外部品の写真を撮っていなかった。。。
DSCN5458-1.jpg


クランク部分のアフター(カンパ、ベローチェ170)
983320_520751177962663_1321930309_n.jpg

デローザホイールはこのままテクノレディーに使うからクラッシックな感じではないけど。
シルバーなクイルとシートポストとも同化してスッキリしたかな。

いつもポチットありがとうございます。m(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ


  1. 2013/06/13(木) 23:21:27|
  2. DEROSA Technolady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

取り付け:VisionのDE ROSAホイール

まず先に自転車に装着した姿をお披露目させて頂きますー♪
ダ―ン♪
DSC1_0792.jpg
う、、うれしい。。。。
子犬を散歩に連れ出すかのように記念撮影に出かけましたw

------------------------------------------
さて、タイヤです。

今回のチューブラータイヤはVittoria(ヴィットリア)CORSA CX3 の23-38というサイズというものです。
DSC1_0734.jpg
タイヤにも顔があるらしく、この文字が書かれている方(反対は書かれてない)がクランク側になるようにセット。自転車のタイヤの顔なんて考えたことも無かったよ。。

これまでのボーラに履かせていたものはCorsa Evo CX2 で23-28。

CX3が発売になっていたのですね~。赤いライン入りにしました。


次にホイール。

Bora One は以前にもこちらの記事で紹介しましたが
リム高さ:50㎜ / リム幅:20mm / 前後重量:1350g(2013年カタログ表示)

今回のDE ROSAネーム入りホイールはVision TrimaxカーボンTC50がベースになっていました。
リムの高さ:50㎜ / リム幅:23㎜ / 前後重量:約1470g(2013年カタログ表示)

以前のブログで紹介したサイズとズレがあるのは年によってベースになるビションのカーボンホイールの仕様変化があるからだと思われます。

ネット上にもこのホイールの情報は少なかったので、なんの参考になるか分からないけど品番も書いておきます。これはVT-867/2012です。

ボラワンからビジョンを付けるにあたり、唯一困ったのがリム幅の差。
ボーラが20ミリとスリムなのにビジョンは3ミリ太い。正直たかが3㎜。。という感じでしたがスパッと入らないのですよ。

ホイールとブレーキシューの間の調整が必要でした。
DSC1_0740.jpg

ってことは。。。今日はボーラ、明日はビジョン♪と自分で付け替える場合、このブレーキ調整の技術も習得しなければ気軽にやってはいけないってことですね。。。

ブレーキの効きは命に係わるので自分でホイール交換をして調整するのは未来のデキル自分に託します。
DSC_0720.jpg
お立ち台に乗って諸々の調整中。

ブレーキシューですが、このホイールには黄色のものが付属品でついていました。
DSC1_0739.jpg

でもショップの方に機能面などの話を聞き、これまでのカンパの物でも大丈夫ということだったので附属品は使わず、赤のままにしました。
DSC1_0738.jpg

あとはハブがフロントはカーボン。• Front hub – UD Carbon fi nish
DSC1_0730.jpg
リアは白く塗ったアルミ??• Rear hub – painted White って書いてあるけど。(^^;)
DSC1_0727.jpg

2日間リビングで眺めカラカラとホイールを回してはウットリしていたわけです。

14日は風が強くで断念、15日に多摩サイを30キロほど走ってきました。
私のテクノレディーはボディーロゴが控えめなのでなんかコレに付けておくのもいいかもと思ったりして。
DSC1_0819.jpg
かわいいっ!
DSC1_0828.jpg

ってことで、今回も長くなりましたがお付き合いありがとうございます。
頑張って走りますーっ!

いつもありがとうございます。m(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ


  1. 2013/03/19(火) 14:59:13|
  2. DEROSA Technolady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:35
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。